読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a大学生の日記

将来に悩みながら日々勉強行動している大学一年生のぶろぐです。学だことを日常にからめて発信していきたいなと思います。志は改善。

好きとは何か。

 

 

恋愛感情のみだけでなく、食べ物も、仕事も、「好き」って何でしょう。

 

僕が思うに、「好き」とは、自分の生存がより有利になることやもの、なのではないでしょうか。

 

 

 

ちなみに有名な新明解国語辞典では、

自分の感覚や感情に合うものとして心が引きつけられ、積極的に受け入れよう(接し続けよう)とする気持ちにさせられる様子だ。 

 と書いてあります。

 

ここでは、さらに辞書の語義を突き詰めてみます。

 

そもそも何故、自分の感覚や感情に合うものとして心がひきつけられるのでしょうか。

 

 

その答えが、自分の生存が有利になる、ではないでしょうか。

 

 例えば、

好きな恋人といれば、自分はハッピーな精神状態となります。また、守ってくれるかもしれないです。少なくともストレスは溜まらず、健康に過ごせるでしょう。

 

好きな食べ物を食べれば、ハッピーになりますし、きっと体が欲しているのではないでしょうか。少なくとも嫌いなものを食べるよりは、長く生きられそうです。

 

好きな仕事をしていれば、自分はハッピーな状態で時間を過ごすことができるでしょう。ストレスはあっても、嫌いな仕事よりは断然いいでしょう。

 

 つまり、

自分がハッピーにストレスフリーで過ごせる。そしてプラスαとして守ってもらえたり、体が欲していたりする。

 

これは自分の生存に有利になるのではないでしょうか。

 

 

自分がより長く生きるために、本当に好きな人と過ごすこと、本当に好きなものを食べること、本当に好きな仕事をすることが大切なのではないでしょうか。

 

そして、好きなものを求め続けることが大切なのだと思います。