読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a大学生の日記

将来に悩みながら日々勉強行動している大学一年生のぶろぐです。学だことを日常にからめて発信していきたいなと思います。志は改善。

今日はスバルの社長の公演を聞くことができました。

今日はスバルの社長の公演を聞くことができました。

 

やはり社長ともなるとプレゼンがお上手です。

備忘録として書いておきます。

 

講演の内容

前半

自動車業界の現状を述べる。そしてスバルと他の大手自動車メーカを対比して違う戦略で勝負すると述べる。

~違う戦略の発見への道のり~

スバルの歴史から語り、混迷していやスバルが、自社のアイデンティティの模索をし。ついに自らを定義しうるテーマを見つけた。

そのテーマとは、「安心と愉しさ」。飛行機会社がルーツのスバルらしいです。

 

後半

見つけたテーマをもとに戦略を立てる。限られた経営資源をいかに配分するか。

事業分野を絞り、車種を絞り、技術開発も絞る。そのことにより強みを作り、差別化を図る。

そして今後の展望。

 

 

といった感じでした。

 

法人の事業戦略の練り方は、人の人生戦略を考える上でとても参考となりそうです。

 

「自分の強みとは、自分にとって当たり前だから気づきにくい。」

 

この言葉が印象に残っています。

 

個性を生かして生きる、そのために自分も人生戦略をもっと考えなければならないなと感じました。

 

 

もともとスバルは好きでしたが、さらに好きになってしまう予感がした一日でした。

 

貴重なお話ありがとうございました。